資格試験の戦い方

資格試験に受かる意味は○○が爆上がりすること~お偉いさんとの面談から~

ちえぶくろ
当ブログは広告やアフィリエイトリンクがあります。
この記事でわかること
  • 資格試験に受かる意味は自己肯定感が爆上がりすること
  • 好きなことをやり続けると社会が放っておかず、引き上げてくれる
  • 実務経験なしで資格を取っても意味がある。受験生よ!突き進め!!

お偉いさんとの面談

こんにちは~!ちえぶくろです!!

2024年3月19日

本社のお偉いさんに呼ばれ面談を受けました。

私は店舗に所属するごく普通の一般社員で本社にはめったに行きません。

会社に入って12年目ですが、はじめての事件です。

(同僚は私が悪いことをして呼び出されたとリアルに心配していました笑)

面談前

以前より私がFP1級と社労士試験に合格したことは既に会社に伝えておりました。

またFP合格後から月1回で従業員向けにかわら版のようなものを作成していたので、私の会社でのこれからのキャリア希望を聞くためのものだろうと想像はしていました。

本社に着くと、2人の部長(わが社ではトップ10の地位)が迎えてくれました。

知ってる顔とは言え、のっけかから部長2人に迎えられて正直驚きました😅

面談内容

その後、常務(わが社ではトップ3)のいる部屋へと案内されました。

常務は、昨年他社からヘッドハンティングにより入社された方で、今回が初対面です。

はたして面談の内容は予想通り、私の今後の会社においての希望を聞くことと、私の人となりを視ることでした。

席に着くとまずは自己紹介からはじまり、資格を取得した経緯などを聞かれました。

褒められると変な汗が出る(笑)

そして驚いたのが、合いの手でお偉いさんみんなが私を褒めまくる!!

金太郎
金太郎

こんな難しい資格よく取れたね~

すごい努力したね~

クマッタ
クマッタ

などなど…

読者の皆さまもそうだと思いますが、大人になってから褒められるなんて経験はめったにありません。

それも直属ではない上司からです。

大人は褒められまくると変な汗が出るのを初めて知りました(笑)

キャリアプランを話す

私はひそかにキャリアについて3つのプラン(戦術)を持っています。

3つプランがあるのは、独立したいけど今は顧客がいなく無理なので数年は会社にいるつもりなのと、どちらかというと今の会社が好きなので辞める理由もないからです。

どちらかというと今の会社が好きな理由

12年前の入社時は、地域では知られ繁盛している会社でしたが、今ほどの知名度はなく、売上も半分程度でしたので、会社の成長とともに身を置いていました。

会社が目に見えて大きくなり、給料もそれなりに良くなっていくのを実感しつつ働いているのは本当に楽しかったです。

なので私にも12年間で育った愛社精神があります(笑)

①このブログ成功後に会社を辞め独立②会社に残り総務人事部に異動し、社労士業務を覚え2年で独立③定年まで会社に残り従業員の資産形成サポートをし独立

の3つです。(詳しくは↓↓↓の記事をご覧ください)

全て公開!私のキャリア戦略(準備中)
記事を取得できませんでした
記事を取得できませんでした

キャリアプランについて聞かれたので、当たり障りのないプラン②(2年で辞めるはナイショ)を話していたのですが、

その間も褒めるわ、褒めるわ

私は根が単純なので上機嫌です(笑)

そのまま「ブタもおだてりゃ木に登る」で調子に乗せられ、プラン③をやってみたいと口走ったのです

そうしたらこれが部長の1人にぶっ刺さったらしく、「それはいい!これからの福利厚生にピッタリだ!」とご賛同いただけました。

社会は優秀な人材を常に欲している

FP検定で知った「お金の勉強をすることの楽しさ」を会社に居ながら仕事にできる!

もうテンション上がりまくりです(笑)

このとき私は「社会は優秀な人材を常に欲している。この人が優秀だと感じれば社会の方から声がかかる」とどこかで読んだのを思い出しました。

私の場合、優秀かは置いといて、自分のやりたいこと・好きなことを月1回のかわら版を通して訴え続けました。

金太郎
金太郎

かわら版は正直そこまでの反響は今のところないけれど、見てる人は見てるものだ。

そう信じて書き続けたのが会社に認められたんだと思います。

自分の好きなことを仕事にできるのはこの上ない喜びです。(もちろん料理も好きですよ。でもお金の勉強の方がもっと好きなのをFP検定で知りました。)

資格試験に受かる意味は、自己肯定感が爆上がりすること

Ⅹでは、たまに「実務経験がないのに資格試験なんて受かっても何も変わらない」というポストを見かけますが、私は人生が変わりそうな予感をひしひしと感じています。

今回だけでも

  • 上司の接し方が変わる
  • 大人になって褒められる
  • 自分のやりたい仕事ができる

自己肯定感が上がる経験をさせてもらえましたからね。

資格試験に受かる意味は、自己肯定感が爆上がりすることだと私は常々思っています。

そして自己肯定感が爆上がりすると自分が好きになり幸福感が爆上がりします。

なので、まわりの人間がとやかく言おうが、

受験生の皆さまは学習を継続し、自分の進みたい道を自分で切り拓き、自己肯定感を爆上げしていきましょうね!!

自分の好きなことを行動することと継続することが必要

自分の好きなことを否定する人がいるかも知れない。

そのような意見に惑わされるな。

行動すれば何かが変わる。

何も変わらないなら継続が足りない。

自分の好きなことなら継続できる。

名言っぽいですが、私がいま思いついたままに書きました(笑)

冗談はさておき、

自分の好きなことでも行動し継続しないと何も変わらないのを今回の件で改めて感じました。

でも続けていれば、いつか社会が引き上げてくれるのも実感しました。

これからも私はしっかり学んで行動してより良い人生を歩んでいきます。

まとめ

今回は私が受けたお偉いさんとの面談から

  • 資格試験に受かる意味は自己肯定感と幸福感が爆上がりすること
  • 好きなことをやり続けることが大事。継続できる能力のある人を社会が放っておかず、いつか引き上げてくれる
  • 実務経験なしで資格を取っても意味がある。受験生よ!惑わされるな!突き進め!!

をお伝えしました!!

以上!ちえぶくろでした!!


みなさまいつもコメントありがとうございます!

今回も心よりお待ちしております!!

 

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ちえぶくろ
ちえぶくろ
1級FP技能士・第55回社労士試験合格者
【異色の経歴】現役料理人からFP社労士合格 【承ります】家計相談および健康寿命後の資金1500万円を貯める伴走支援
記事URLをコピーしました