お金と働き方のはなし

【貯金ゼロから100万円】貯金ができるようになる方法【5ステップで可能!後編】

ちえぶくろ
当ブログは広告やアフィリエイトリンクがあります。

こんにちは~ちえぶくろです!!

今回は

  • 貯金をゼロから100万円つくる方法

を5ステップで解説します。

前編ではステップ1~3をお伝えしました。今回の後編ではステップ4・5をお伝えします。

ただし前編だけでも貯金ゼロから100万円は作れますので、まだご覧になっていない人はぜひ前編を参考にしてください。

こちらにある【貯金ができない人の特徴3選】もあわせてご覧いただくと、さらに理解しやすいかと思います。

【貯金ができない人の特徴3選】も【貯金ができるようになる方法 前編】もまだご覧になっていない人はこちらから読んでいただけると理解しやすいと思います。

ここで前編のおさらいも含みますが、ゼロから100万円の貯金ができるようになる方法は以下の通りです。

5ステップでできる!貯金ができるようになる方法
今日、収入の10~20%を先取り貯金する
  1. 「生活保護費 計算ツール」で検索し適当なサイトで、お住まいの地域・世帯構成に応じた生活保護費を計算する
  2. 実際の世帯収入から計算した生活保護費を引いた額を算出する
  3. 今日、その金額を先取り貯金する
支出の把握をする
  • 1カ月ほど家計簿をつけて、何に、いくら、使っているかを把握する
「足るを知る」ことで節約する
  1. ステップ2で把握した支出を生活保護費と比較する
  2. 固定費を減らす
  3. 実際の世帯収入の10%で先取り貯金をはじめる
  4. 「足るを知る」ことで贅沢(ぜいたく)費を節約する
  5. さらに大きく先取り貯金する
  • お金の世界で大事なのは行動すること!
まず10万円を目標に貯金して、そのうちの5万円で証券口座を開設する
  • お金がお金を呼ぶことを実感する
貯金とともにインデックス投資を始める
  • お金が増える喜びを知る
  • 他人に勧められただけの投資をするな!
  • 暴落時も動じないメンタルを持つ。

増えていく資産残高を見ながらニヤニヤしよう!

前編とこの後編を読めば【どの年代からでも】【誰でも】5つの手順に沿ってゼロから100万円の貯金ができるようになります!

お金の不安をなくしたい!

お金に不自由する生活から抜け出したい!!

クマッタ
クマッタ

と願う人は、ぜひ前編とこの記事を読んでみてください。

【貯金ができるようになる方法】ステップ4 まず10万円を目標に貯金して、そのうちの5万円で証券口座を開設する

【ゼロから100万円貯金する方法】ステップ4は、「まず10万円を目標に貯金して、そのうちの5万円で証券口座を開設する」です。

まずはステップ3までの手順で10万円の銀行預金(貯金)を頑張りましょう。

前編でもお伝えしましたが、借金は真っ先に返済しましょう。

貯金より借金の返済が先決です。

貯金ゼロから10万円の貯金ができたら大したものです。

あなたはもう既に貯金ができる人の仲間入りを果たしました!

おめでとうございます!!

ここまで来たら後は最短でお金が勝手に増えてる驚きと喜びを知りましょう。

そのために証券口座を開設します

え!?証券口座?投資とか怖いんだけど・・・

クマッタ
クマッタ

と感じた人は落ち着いてください。

せっかく節約と貯金をするのに、投資をしないのはMOTTAINAIです。

理由は2つあって、

  • 貯金だけだと金利が低くてお金の増えるスピードが遅すぎて寿命が先に尽きてしまうから
  • 起業でもしない限り、我々庶民がお金持ちになれる唯一の方法証券口座を開設して投資することだから

です。

・「貯金だけだと金利が低くてお金の増えるスピードが遅すぎて寿命が先に尽きてしまうから」は何となく根拠がわかるかと思います。

2024年現在、銀行預金の利息は100万円預けても多くて数百円程度です。

・「起業でもしない限り、我々庶民がお金持ちになれる唯一の方法証券口座を開設して投資することだから」の根拠はトマ・ピケティという学者が証明しました。

ピケティは著書『21世紀の資本』で

  • 「お金が勝手に増える力>人が働いて稼ぐ力(r>g)」だから、
  • 投資をしている人と
  • 投資をしない人で
  • 貧富の差が生まれるのは当然

と証明しました。

投資には株・不動産・債券・暗号資産・FXなどがありますが、私のようなファイナンシャルプランナーがこぞってオススメするのは株に連動するインデックス投資という手法です。

インデックス投資とは、インデックス(日経平均株価などの市場指数)に連動する投資です。

長期・分散・低コストを徹底することで誰でも再現性高く元本割れしないで投資する事ができると考えられています。

確かにどんな投資にもリスクがあり元本割れする可能性があります

投資は怖い…と思うのは、あながち間違っていません。

しかし、インデックス投資だけは

  • 市場指数に連動するように設計されているので様々な株を分散して買えるうえに、
  • 手数料(コスト)がかからず
  • 10年以上長期でやれば、
  • 誰でも
  • 再現性があり、
  • 元本を割らない可能性高く、
  • お金が勝手に増えてる驚きと喜びを知ることができる唯一のしくみ

と考えられています。

…とはいえ信じるか信じないかは、あなたしだいです。

未来を予測するのは誰しもが不可能だからです。

あなたのお金を守れる人はあなたしかいません。

どうしても「ちえぶくろの言ってることは怪しい…投資は怖い…」と思うなら貯金だけで資産を築く方が無難です。

そこで投資をして最短でお金が勝手に増えてる驚きと喜びを知るために証券口座を開設しましょう。

銀行口座の開設と同様に、証券口座の開設にもお金がかかりません。

さらに驚くことにポイントサイトを通じると、お金がかからないどころか証券口座を開設するだけで数千~数万ポイントもらえます。

ポイントサイトのうち私が使っていてオススメするのはハピタスです。

ハピタスには紹介制度があります。

通常の新規登録時は最大200ポイントしかもらえませんが、私の紹介から登録したうえで証券口座を開設すると【最大1,700ポイント+証券口座開設分の数千~数万ポイント】をもらえます。

ハピタスは15年の運営実績と保証制度などがあり安心できるのでオススメできます。

ハピタスとは

あなたは新規登録の際、通常だと最大200ポイントしかもらえません。

しかしこちらから7月末までにハピタスに登録し広告利用(証券口座を開設)すると、あなたは新規登録者プレゼント最大1,500ポイント・私は紹介料500ポイントもらえます。

まさにwin-winです(笑)

ですが1つだけ注意点があって、ハピタスを利用してポイントをもらいながら証券口座を開設するには5万円が必要になります。

なのでステップ4は「5万円で証券口座を開設する」としています。

5万円の費用がかかるわけではありません。

証券口座にテストとして最低5万円を入金する必要があるだけです。

入金後の5万円は当然そのまま投資もできますし、放置もできますし、出金もできます。

つまり、証券口座を開設し、5万円を入金し、ハピタスのポイントを受けられるかの判定中になった後は、あなたの5万円はあなたの好きなようにできます。

どうせ証券口座を開設するならハピタスを利用して、ポイントをもらいながらお得に開設しましょう。

ハピタスのポイントは現金にも交換できますが、AmazonギフトやクオカードPayに交換することも可能です。

  • 現金だと1p=1円ですが
  • アマギフだと490p=500円分(2.0%増量)
  • クオカードPayだと600p=621円分(3.5%増量)

に交換でき、さらに大変お得になります。

ちなみに私は楽天証券とSBI証券に口座がありますが、SBI証券はハピタス経由で開設し新規登録1700p+口座開設13,000p=14,700p頂きました。(楽天証券開設時はハピタスを知らずにソンしました泣)

もちろんポイントサイトはハピタスでなくても構いません

あなたが既に使っているポイントサイトがあれば、そちらをお使いください。

もしあなたがポイントサイトを経由せずにただ証券口座を開設するだけでは何もポイントはつかないでしょう。

それが5万円を持ってハピタス経由で開設するだけで数千~数万ポイントももらえるのですから、利用しない手はありません。

はじめの5万円はお金がお金を呼ぶことを知るきっかけになります。

まず10万円を目標に貯金して、そのうちの5万円を持ってハピタス経由で証券口座を開設しましょう。

証券口座はネット証券会社(楽天orSBI)で開設しよう!

ここまでハピタスの紹介が長くなってしまいましたが、ハピタスを経由しない場合は5万円も必要ありません。

つまりハピタスを経由しなければ、ステップ4は「まず10万円を目標に貯金して、そのうちの5万円で証券口座を開設する」ではなく、単に「証券口座を開設する」となります。

ただし、お金が勝手に増えてる驚きと喜びを知るには、証券口座を開設してインデックス投資を始める必要があるのには変わりがありません。

今さらの説明になりますが、証券口座は証券会社で開設します。

口座を開設する証券会社はネット証券を選んでください。

ネット証券は各種手数料がとんでもなく安いです。

手数料や税金は大きなコストとなり投資の大敵となります。

例えば手数料が1%違うだけで、10年20年単位にすると、何百万円もの差がつく場合があります。

投資をする際は「長期・分散・低コスト」を肝に銘じてください。

ネット証券にはマネックス証券・松井証券などもありますが、楽天証券かSBI証券を選ぶのが無難です。

楽天・SBIの2社は業界1位2位を競い合っているので、安心感も顧客満足度も互いに高いです。

楽天・SBIのどちらが良いかは、どちらとも言えません。

お互いにメリット・デメリットがあります。

あえて言えば、

  • 現在あなたが楽天経済圏にいる(楽天モバイルに加入)なら楽天証券
  • それ以外ならSBI証券(ハピタスのポイントが高いから)

で口座開設すれば問題ないかと思います。

ただし個別株をやるなら楽天の方が画面が見やすくてオススメです。

よって初心者のうちはSBIにして、もし個別株をやろうとするときがあれば楽天も開設するのも選択肢の1つです。

開設時は「特定口座(源泉徴収あり)」を選択してください。

税金の計算がラクになります。

と同時にiDeCo口座とNISA口座も開設しましょう。

iDeCoやNISAは銀行でもできますが、ネット証券ではじめましょう。

銀行でやるとロクでもない商品を買わされるからです。

つまり楽天証券かSBI証券のどちらかで「特定口座(源泉徴収あり)」「iDeCo口座」「NISA口座」の3つ同時に開設しましょう。

例えば「楽天でiDeCo・SBIでNISA」など組み合わせるのは選択肢の1つではありますが、管理が面倒になるのであまりオススメしません。

どちらか1社に絞って、まとめて口座開設する方が良いです。

楽天・SBIのどちらかで3つの口座を開設したらステップ5へ進みます。

【貯金ができるようになる方法】ステップ5 貯金とともにインデックス投資を始める

【ゼロから100万円貯金する方法】ステップ5は、「貯金とともにインデックス投資を始める」です。

ここでの手順を3つ示します。

  1. 『ほったらかし投資術』を読む
  2. 先取り貯金を「預金・NISA・iDeCo」の3口座に振り分ける
  3. 『eMAXIS Slim全世界株式』のようなものでインデックス投資をはじめる

①『ほったらかし投資術』を読む

ここではまず山崎元・水瀬ケンイチ共著の『ほったらかし投資術』(朝日新書)という本を読みましょう。

(画像クリックでGoogle検索へ飛びます。)

『ほったらかし投資術』はインデックス投資を知るうえで欠かせない本です。

この1冊を読むだけで

  • インデックス投資の必要性
  • インデックス投資のやり方
  • インデックス投資のしくみが最強な理由
  • 暴落時もインデックス投資なら動じないでいられる理由

など、インデックス投資に関してほぼ全てのことが学べます。

え~!?本を読んで学ぶなんて億劫だなぁ。。

クマッタ
クマッタ

と思うかも知れませんが、『ほったらかし投資術』を読むことによって

投資は怖い…と思ってたけど、インデックス投資なら案外怖くないかも…

クマッタ
クマッタ

と感じられるはずです。

そしてさらにもう1つ、この本を読まなければならない理由があって、それは

他人に勧められたけど自分自身はしくみが理解できない投資を、絶対にやってはならないからです。

他人に勧められただけの投資をするな!

このブログで何度もお伝えしている通り、自分の大切なお金を守れるのは自分自身だけです。

たとえ私の話でも疑ってください。

某プロ野球選手の某イッペー通訳のように詐欺師は身近にいる場合も多く、どこに潜んでいるか判りません。

あなたの大切なお金を他人に勧められるまま、自分自身がよく理解していないものに投資するのは危険すぎます。

なぜなら詐欺師がオイシイ儲け話を他人に教えるわけがないからです。

もしオイシイ儲け話があるなら、他人に教えず自分ひとりでガッポリ儲けることができるでしょう。

詐欺師があなたにオイシイ儲け話をわざわざ勧めるのは自分ひとりでは儲けられず、あなたをダマすことによって儲けられるからです。

自分が理解していない投資をすれば、あなたは大切なあなたのお金を必ず失います

某大物歌手や某お笑い芸人などの芸能人が投資トラブルにあって〇億円失った!というニュースをよく耳にすると思います。

全て自分自身が理解してないのに他人に勧められただけの投資をした末路です。

めちゃくちゃ重要なのでもう一度言います。

他人に勧められたけど自分自身はしくみが理解できない投資を、絶対やってはいけません

私はお金がないから大丈夫。

クマッタ
クマッタ

と思ってる人も要注意。

詐欺師はあなたにア〇ムやア〇フルなどで借金させてお金をダマしにかかります。

投資に限らず保険も同様です。

  • 外貨建て保険
  • 終身保険
  • 養老保険
  • 変額個人年金などなど・・・

自分自身がしくみを理解していないのに、保険のおばちゃんや無料FPに勧められた保険は入ってはいけません

おばちゃん自身がしくみを理解していない場合も多々あります。

あなたが理解できない保険は、必ずと言っていいほど保険屋が儲かるようになっていて、あなたがソンする(あるいはインデックス投資をあなた自身の手でやった方がお金が増える)しくみになっています。

投資をしてお金の不安から解放されたいなら、『ほったらかし投資術』を読んでください。

そしてインデックス投資のしくみを理解して、自分自身で納得してからはじめましょう。

インデックス投資に関する名著は『ウォール街のランダムウォーカー』『敗者のゲーム』などあります。

余裕があれば読んでみてください。

調べ物は複数から情報を得ると効果的ですよ。

②先取り貯金を「預金・NISA・iDeCo」の3口座に振り分ける

①『ほったらかし投資術』を読んでインデックス投資のしくみに納得できたら②先取り貯金を預金とNISA口座とiDeCo口座の3つの口座に振り分けます。

ですがそれぞれのメリット・デメリットを知らなければ振り分けることができないので、簡単に表にして説明します。

銀行預金・NISA・iDeCoのメリット・デメリット

メリットデメリットどんなお金を振り分ける?
銀行預金使いたいときにすぐに使える金利が低い緊急時の生活費や支出(生活費の半年~2年分を目標にする)
NISA引き出すのに4日ほどかかるが引き出せる運悪く元本割れした状態で引き出さねばならない場合がある子の教育費など10年以上先の使う時が決まっている大きめのお金
iDeCo節税しながら投資できる原則60歳まで引き出せない老後資金(1人1500万円を目標にする)

銀行預金・NISA・iDeCoそれぞれの口座へする先取り貯金の振分けかた

先取り貯金をはじめて間もない頃は、何かあった時にすぐ備えられるように銀行預金の割合を多めにします。

先取り貯金が5万なら、銀行預金を2.5~4万円を目安にします。

緊急時の備えが多くあった方がいい人もいれば、それほどなくても構わない人もいるので、ここはあなたの考えや状況をふまえて比率を決めてください。

ただし、はじめは数千円で良いのでNISAかiDeCoにも振分けてください。

家族がいれば銀行預金4万・NISAかiDeCoに1万

独身なら銀行預金2.5万・NISAかiDeCoも2.5万を目安に。

銀行預金の残りをNISAにするかiDeCoするかは、そのお金をいつ使うかによって決めます。

  • 子の教育費など10年以上先の使う時が決まっている大きめのお金ならNISA
  • 老後資金用ならiDeCo

が定番です。

どちらか迷う場合は、もしもの時に引き出せるNISAにすると良いでしょう。

もちろんNISAとiDeCoを組み合わせることも可能です。

ここで注意点として、NISAで投資したお金が必要なときに運悪く相場が暴落している場合は、元本割れした状態でお金を引き出さねばならない可能性があります

お金が必要になる数年前から徐々に引き出しておくなど、その時のための対策はあります。

③『eMAXIS Slim全世界株式』のようなものでインデックス投資をはじめる

iDeCoとNISAの積立投資枠ではしくみ上インデックス投資をする必要があります。

NISAの成長投資枠では個別株も買えますが、積立投資枠と同様にインデックス投資をした方が無難です。

インデックス投資をする際は『ほったらかし投資術』に書いてある通り、『eMAXIS Slim全世界株式』のような全世界株式指数と連動する商品に投資しましょう。

YouTubeなどではS&P500など米国株式に連動する商品を勧めるインフルエンサーが多いですが、米国株だけでは分散が薄くなります。

投資の原則である長期・分散・低コストが中途半端になる考えなので、私も『ほったらかし投資術』と同様に全世界株式に連動する商品をオススメします。

ここまでくれば後は1~2年間、毎月先取り貯金とインデックス投資をするだけです。

その間にあなたは

  • お金が勝手に増えている驚きと喜びを知ることができ,
  • 貯金のモチベーションが爆上がり⤴し、
  • 増えていく資産残高をニヤニヤ見ながら、
  • もっと節約・投資したい!と思い、
  • 先取り貯金インデックス投資止められない体質に変わってしまいます(笑)

そして数十年後には、あなたは投資をしなかった今よりも多くのお金を得ることができるでしょう。

2024年7月現在、世界経済は非常に好景気で株価も上昇中です。

しかし暴落は必ずやってきます。

景気には波があるからです。

しかし暴落が終わる時も必ずやってきます。

暴落時もあわてず騒がず淡々とインデックス投資を続けましょう。

そしてあなたは暴落という名の嵐が過ぎ去った後、さらなる大きな波に乗りお金が勝手に増えている驚きと喜びを知ることができるでしょう。

まとめ【貯金ができるようになる方法】をして増えていく資産残高を見ながらニヤニヤしよう!

最後にまとめです。

【貯金をゼロから100万円つくる5つの手順】を前編と後編に分けて解説しました。

前編では

ステップ1 今日、収入の10~20%を先取り貯金する

  1. 「生活保護費 計算ツール」で検索し適当なサイトで、お住まいの地域・世帯構成に応じた生活保護費を計算する
  2. 実際の世帯収入から計算した生活保護費を引いた額を算出する
  3. 今日、その金額を先取り貯金する

ステップ2 支出の把握をする

  • 1カ月ほど家計簿をつけて、何に、いくら、使っているかを把握する

ステップ3 「足るを知る」ことで節約する

  1. ステップ2で把握した支出を生活保護費と比較する
  2. 固定費を減らす
  3. 実際の世帯収入の10%で先取り貯金をはじめる
  4. 「足るを知る」ことで贅沢(ぜいたく)費を節約する
  5. さらに大きく先取り貯金する
  • お金の世界で大事なのは行動すること!

とお伝えしました。

ここまででも貯金ゼロから100万円作れます

しかし、お金が勝手に増えている驚きと喜びを知ると貯金モチベーションが爆上がりしますので、この記事にある後編2つの手順もすることをオススメします。

ステップ4 まず10万円を目標に貯金して、そのうちの5万円で証券口座を開設する

  1. ハピタスを経由して楽天証券かSBI証券の口座を開設する
  2. 口座開設は特定口座(源泉徴収あり)・NISA・iDeCoの3口座を同時に開設する

ハピタス経由で証券口座を開設することでお金がお金を呼ぶことを実感できます。

ハピタスとは

あなたは新規登録の際、通常だと最大200ポイントしかもらえません。

しかしこちらから7月末までにハピタスに登録し広告利用(証券口座を開設)すると、あなたは新規登録者プレゼント最大1,500ポイント・私は紹介料500ポイントもらえます。

まさにwin-winです(笑)

なお、7月は新規登録1,500ポイントに加えて、ハピタス経由で一定の条件を満たしたうえで、

  • SBI証券の口座開設した場合→20,000ポイント
  • 楽天証券の口座開設した場合→5,000ポイント

もらえます。(1ポイント=1円に交換可能)

  • 「投資は怖い…」と言う人へ

節約・貯金するのに投資をしないのはMOTTAINAI理由2選

  • 貯金だけだと金利が低くてお金の増えるスピードが遅すぎて寿命が先に尽きてしまうから
  • 起業でもしない限り、我々庶民がお金持ちになれる唯一の方法証券口座を開設して投資することだから

オススメするのはインデックス投資という手法

  • インデックス投資とは、特に株式市場指数に連動する投資を指します。
  • インデックス投資の特徴である長期・分散・低コストによって、誰でも再現性高く元本割れしないで投資する事ができると考えられています。

…とはいえ信じるか信じないかは、あなたしだいです。

未来を予測するのは誰しもが不可能だからです。

あなたのお金を守れる人はあなたしかいません。

ステップ5 貯金とともにインデックス投資を始める

  1. ほったらかし投資術』を読む
  2. 先取り貯金を「預金・NISA・iDeCo」の3口座に振り分ける
  3. 『eMAXIS Slim全世界株式』のような全世界株式連動型商品でインデックス投資をはじめる
  • 『ほったらかし投資術』を読んでインデックス投資について勉強しなければならない理由

他人に勧められたけど自分自身はしくみが理解できない投資を、絶対にやってはならないから。

  • 詐欺師があなたにオイシイ儲け話をわざわざ勧めるのはあなたをダマすことによって儲けられるから
  • 貯蓄型保険外貨建て定期預金なども同じです。
  • インデックス投資をあなた自身の手でやった方がお金が増えます。
  • はじめのうちの先取り貯金の振り分けかた
  • 銀行預金などの現金を厚めに持って緊急時の備えにする
  • 少額で良いのでNISA・iDeCoもはじめる

ここまでくれば後は1~2年間、毎月先取り貯金とインデックス投資をするだけです。

その間にあなたは

  • お金が勝手に増えている驚きと喜びを知ることができ,
  • 貯金のモチベーションが爆上がり⤴し、
  • 増えていく資産残高をニヤニヤ見ながら、先取り貯金インデックス投資止められない体質に変わってしまいます(笑)

そして数十年後には、あなたは

お金の不安をなくしたい!

お金に不自由する生活から抜け出したい!!

クマッタ
クマッタ

と願いながら投資をしなかった今よりも多くのお金を得ることができるでしょう。

その間に暴落は必ずやってきます。

暴落時もあわてず騒がず淡々とインデックス投資を続けましょう。

以上、参考になれば嬉しいです。

今回もありがとうございました~!!


いつもコメントありがとうございます!今回も心よりお待ちしています。

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ちえぶくろ
ちえぶくろ
1級FP技能士・第55回社労士試験合格者
【異色の経歴】現役料理人からFP社労士合格 【承ります】家計相談および健康寿命後の資金1500万円を貯める伴走支援
記事URLをコピーしました