お金と働き方のはなし

【一生お金に困らない方法】実績0の人が生涯お金を生み出す仕組みを1年で作るには?

ちえぶくろ
当ブログは広告やアフィリエイトリンクがあります。

こんにちは~!ちえぶくろです!!

もくじ

はじめに 今回の記事内容

今回の記事では大きく

  1. 実績0の人が一生お金に困らない仕組みを1年で作るにはどうすれば良いか?
  2. 一生お金に困らない仕組みを作るために、今後、私はブログで「誰に」「何を」「どのように」売りたいのか?
  3. 私は今のところ「誰に」プロラインを「どのようにして」紹介しようと考えているか?

の3点についてお伝えします。

まず①実績0の人が一生お金に困らない仕組みを1年で作るにはどうすれば良いか?私が考えていることをお伝えします。

一生お金に困らない仕組みがあれば誰でも欲しいですよね(笑)

しかも実績0の人が1年で作れる仕組みなんてあると思いますか?

私はあると思っています。

クマッタ
クマッタ

生涯お金に困らない仕組みって、なんだか怪しそう…

と思った人は結論が当たり前すぎて怒るかもしれません(笑)

一生お金に困らない仕組みとは、社長になって商売をすることだからです。

ただし、商売の基本を知らないと必ず失敗します。

はたして商売の基本とは何か?この記事で詳しく解説します。

また②一生お金に困らない仕組みを作るために、今後、私はブログで「誰に」「何を」「どのように」売りたいのか?を公開します。

私は皆さまのおかげで先日このブログによって初収益を上げることができました

私は社長になって商売を始めることができたのです。

このブログは、ブログ経験も実績も0の私が一生お金に困らない仕組みを1年で作れるか?をリアルタイムでお伝えする日記でもあります。

1年後、実際に一生お金に困らない仕組みを作れるか?

読者の方が結果を楽しみに出来るのもこのブログのウリです(笑)。

もし失敗したら笑ってください(笑)

そして③私は今のところ「誰に」プロラインというツールを「どのように」紹介しようと考えているか?も公開します。

プロラインとは何か知りたい人は、一番最後を見てくださいね。

私のプロフィール

資格とは無縁だった魚屋の料理人(私、ちえぶくろ)が、コロナ禍をきっかけに一念発起。

残業の多い職場でも2年4カ月でFP2級、CFP®6課目、FP1級、社労士(社会保険労務士)と難関国家資格を立て続けにすべて一発合格しました。

社労士試験の勉強時間は1年間で1515時間です。

詳しくはこちらのページをご覧ください。

①実績0の人が一生お金に困らない仕組みを1年で作るにはどうすれば良いか?

一生お金に困らない仕組みとは?

実績0の人が一生お金に困らない仕組みを1年で作るにはどうすれば良いか?を考える前に、「一生お金に困らない仕組み」とはどのような仕組みかを考えます。

それは

  • 死ぬ直前まで働き続けられる心身の健康を保つ仕組み、もしくは
  • 生涯お金を生み出し続ける仕組み、または両方

があれば可能だと誰もが思うでしょう。

死ぬ直前まで働き続けられる心身の健康、つまり死ぬ直前まで若者と同様なパワーがあり生活に困らない程度まで働いて稼げれば当然お金に困ることはありません。

日々の生活において、借金などして支出が収入を上回っていない前提です。

しかし人間は不老不死ではないので寿命よりも先に健康が失われる可能性が高いです。

余談ですが、社労士の現役最年長は101歳です。

心身の健康を健康を保つのにどんな仕組みをもっているのか一度お会いしたいと思っています。

そこで生涯お金を生み出し続ける仕組みがあれば、一生お金に困らないと誰もが思いますよね。

もちろん年金や生活保護など公的な仕組みもありますが、この記事では考慮しません。

実績0の人が1年で作れる生涯お金を生み出す仕組みとは?

では「実績0の人が1年で作れる生涯お金を生み出す仕組み」とはどのようなものでしょうか?

  • 誰かに貢いでもらう
  • 金融商品(不動産、株など)への投資
  • 社長になって商売する

などでしょうか?(他にもありそうならコメント欄に書いてくれると嬉しいです。)

まず誰かに貢いでもらうのは生涯続くかわからないし、私にとっては気持ちの良いものではありませんので除外します(笑)

つぎに金融商品への投資ですが、生涯お金を生み出す仕組みを作るには1年では期間が短く、よほどの運がない限り無理でしょう。

ただし10年単位で長期的に取り組めば、金融商品への投資によって生涯お金を生み出す仕組みを作れます。

長期的にお金を生み出す仕組みを作る場合は、NISAやiDeCoを使ったインデックス投資が初心者にはオススメです。

さいごに社長になって商売するですが、これなら実績0からでも1年でワンチャン生涯お金を生み出す仕組みを作れそうな気がしませんか?

もしあなたが世界中の誰もが欲しい‼と思った商品を開発し、その商品が生涯にわたって売れ続ければ、一生お金に困らないと思いませんか?

「社長になって商売すること」こそが生涯お金を生み出す仕組みなのです。

Facebookの創業者マーク・ザッカーバーグやMicrosoftの共同創業者ビル・ゲイツは10代で一生お金に困らない仕組みを作りました。

投資では長期的になるかもしれないけど、社長になって商売をはじめれば、もしかしたら1年という短期間でも実績0の人が生涯お金を生み出す仕組みを作れるかもしれません。

もし社長が健康を害し働けなくなったとしても、従業員に働いてもらえれば一生お金に困ることはないでしょう。

このような「社長=お金を生み出す仕組みを持った人」のことを資本主義では「資本家」と言います。

「社長になって商売をはじめる」ことは、商品(やサービスなど)を開発(や製造や提供など)し、(従業員を使って働いてもらうことにより、自分が働かなくても)生涯お金を生み出す仕組みを作りはじめる行為(=資本家になろうとする行為)なのです。

商売は「誰に」「何を」「どのように」売るか?が基本

では生涯お金を生み出せる商売には何が必要でしょうか?

それは商売の基本である「必要としている人に」「三方良しの商品を」「その人の心に刺さる方法で」売ることです。

以下で詳しく解説していきます。

「何を」売るか?

生涯お金を生み出す商売には何が必要か考えるうえで、まず商売の基本を考えることから始めます。

商売、つまり商品を売るときは、「誰に」「何を」「どのようにして」売るか?を考えることが基本です。

そして「何を」の「何」には『三方良し』の商品でないと商売として継続できません

『三方良し』とは近江商人の教えです。

モノを売るときは「売り手良し、買い手良し、世間良し」と三拍子そろってこそ商売が成立する、という考えです。

・例えば麻薬を売ったら売買人は良いかもしれませんが、世間は許しません。

・法律に反する基準で働く従業員が作る商品は、売り手良しとは言えません。

このような商品では商売が1度は成功するかもしれませんが、生涯お金を生み出す仕組みにはならないでしょう。

「何を」売るか?の「何」は必ず『三方良し』でないとなりません。

「誰に」売るか?

次に「誰に」売るか?ですが、これは「その商品が必要な人に」売るものです。

その商品がどんなに優れていても、その商品を必要としていない人には売れません。

例えが悪いですが、飢え死にしそうな人にパソコンを売ることはできません。

「誰に」売るか?は「誰」でも良いわけではないのです。

「どのように」売るか?

さいごに「どのように」売るか?ですが、これは様々な形があります。

  • 広告を打つ
  • パッケージを見栄え良くする
  • キャッチコピーを目の引くものにする…などなど

様々な形があるとはいえ、「その商品が必要な人に」必要だ!と思わせないと効果がありません。

パソコンが必要な人がいても、やりたいことが安価なスマホで代替できると知ればスマホを買うでしょう。

つまり、「その商品が必要な人に」必要だ!と思わせるような心に刺さる方法で売ることが大事なのです。

そうでないと最後に売り逃してしまいます。

よって「どのように」も適当では売れず、その人の心に刺さるような説得力がある方法をしっかりと考える必要があります

結論:「誰に」「何を」「どのように」売れば、生涯お金に困らない商売ができるか?

ここまで見てきたように、一生お金に困らない商売には、

  • 「誰に」→「必要としている人に」
  • 「何を」→「三方良しの商品を」
  • 「どうやって」→「その人の心に刺さる説得力をもって」

売ることが必要ということになります。

これは商売の基本中の基本と言えます。

サービス業ではない会社員や公務員の人には理解しにくいと思います。

ただ、私は父母共に代々続く商人家系なので、根っからこのような商人魂が宿っています

脱サラしてラーメン屋をはじめる人が上手くいかないことが多いのは、商売の基本が解っていないからです。

自分が売りたいラーメンを何も考えずに作り続けていれば、誰も必要としなくなるのは確定しています。

商売の基本に外れているからです。

②一生お金に困らない仕組みを作るために、今後、私はブログで「誰に」「何を」「どのように」売りたいのか?

私は私自身も、あなたも、全世界の人も、一生お金に困らない仕組みを作ろうと本気で思っている

ここまで

  • 実績0の人が一生お金に困らない仕組みを1年で作るには、生涯お金を生み出す仕組み作りが必要
  • 生涯お金を生み出す仕組み作りとは、社長になって商売をはじめること
  • 商売の基本とは「誰に」「何を」「どのように」売るか?考えることが必要

の3点を解説しました。

これら3点を知ってるうえで私は一生お金に困らない仕組みを作ろうと思っています。

それも私自身だけではなく、私を信頼してくれる人や全世界の人も一生お金に困らない仕組みを作って欲しいと本気で思っています。

私は欲張りなのです…(笑)

副業ブログで社長になって商売をはじめられたことに感謝しています

一生お金に困らない仕組みを作るには、社長になって商売をはじめないとなりません。

いま現在、私は魚屋で惣菜を作っているだけの会社員ですが、手始めに副業で社長になって商売をはじめようとしています。

というか、もう既にこのブログで社長になって商売をはじめることができました!

  • 「誰に」→「読者の皆さまに」
  • 「何を」→「私の情報を」
  • 「どのように」→「ブログを通してお伝えし」

「商売=収益を上げること」が初めてできたからです!

収益を上げることができたのは、ひとえに読者の皆さまのおかげです。

あわせて読みたい
【広告クリック】Googleアドセンスの収益が入っていました!【ありがとうございます‼】
【広告クリック】Googleアドセンスの収益が入っていました!【ありがとうございます‼】

本当にありがとうございます!!

これからも読者の皆さまが必要とする三方良しの情報を、読者の皆さまの心にグサグサ刺し続けますのでよろしくお願いいたします(笑)

今後、私はブログで「誰に」「何を」「どのように」売りたいのか?

今現在は副業ですが、今後は独立して社長になって商売します。

社長として商売するには副業では時間が足りないですが、本業になれば話は別です。

増えた時間でFP社労士として活動します。

そして

  • 「誰に」→「お金や経営に困っている飲食店事業主の方に
  • 「何を」→「私のお金や労働法に関する知識を
  • 「どのように」→「私の強み(継続力・戦略的思考力・行動力)+資格(FP1級、社労士)+(ブログやプロラインやSNSなどから得られる)信頼によって」

商売することを目標としています。

「どのように」のためには信頼が必要

前述のとおり「どのように」には「その人の心に刺さる説得力」が必要です。

私は継続力・戦略的思考力・行動力の3つの強みとFP社労士の資格がありますが、まだこれでは説得力が足りないと思っています。

信頼がないからです。

信頼を得るために今はブログを通して有益な情報を提供し、一人でも多くの読者の皆さまにお届けしたいと思っています。

今後は様々な形で信頼を得られるよう努力しますが、当面私が目指しているのは、

  • ブログを通して私自身を知ってもらい、読者の皆さまの信頼を得ることです。

そして最終的には私自身も私を信頼してくれる人も更には全世界の人々も一生お金に困らない仕組みを作ることを目標にしています。

ブログ経験も実績も0の私は、1年で生涯お金に困らない仕組みを作れるか?

さて、ここまでエラそうなことを言ってきましたが、実績はまだ累積売上が数千円です(笑)

  • ブログ経験も実績も0の私は、1年で生涯お金に困らない仕組みを作れるか?

このブログは、ブログ経験も実績も0の私が生涯お金に困らない仕組みを1年で作れるか?をリアルタイムでお伝えする日記でもあります。

これからもブログで起こった失敗も成功も、リアルタイムで逐一ご報告しますので笑いながらお楽しみください。

1年後に読者の方が結果を楽しみに出来るのもこのブログのウリです(笑)。

③一生お金に困らない仕組みを作るために、私は今のところ「誰に」プロラインを「どのようにして」紹介しようと考えているか?

プロラインのアフィリエイトを使うことも有効だと感じはじめている

話しは変わりますが、ここまで動画を見てきてプロラインという公式ラインを強化するツールを使ってアフィリエイトすることも有効だと感じはじめています。

画像クリックで友達登録ページへ飛びます

これほど強力なアフィリエイトはなかなかありませんからね。

それに動画を視聴しているかぎり、その内容は私にとっては有益な情報ばかりで、今のところプロラインは三方良しの商品だと思っています

そこで

  • まず初めに「私自身が」プロラインを使ってみます。←今ここ
  • 次に私のような初心者ブロガーでも良い結果が出せれば、私の後に続く「初心者ブロガーに」プロラインを「私をお手本として」紹介するつもりです。
  • 最終的には将来FP社労士として独立した際も「集客に困っている飲食店事業主の方に」プロラインを「構築サポートしながら」紹介できればなって思っています。

まずはプロラインをどんどん自分で使ってみて、これは読者の皆さまにも使って欲しい!と思えばどんどんアフィリエイトするつもりです。

どんどん使ってみた結果、失敗したら笑ってください(笑)

個人飲食店にプロラインはマッチすると感じている

飲食店は本当に大変な商売です。

それも個人経営の飲食店は、仕入れ~仕込み~開店前準備~営業~閉店作業(経理なども含む)で長時間労働が当たり前です。

私自身さいたまと大阪であわせて10年間、個人飲食店に勤務していました。

当時は12~3時間労働・週休1日が当然でした。

そのような個人飲食店の集客や顧客管理の時間を軽減できそうなのが、プロラインを使ったライン構築です。

飲食店は本当に大変な商売です(2回目)

私がお手伝いすることによって、少しでも飲食店で働いている人の笑顔が増えれば幸いです。

読者の皆さまが飲食店を出るときは「ごちそうさま!美味しかったよ!」と言ってもらえると嬉しいです。

飲食店はきついけどお客さんのその一言が聞きたくて営業しているんですよ。

まとめ

①実績0の人が生涯お金に困らない仕組みを1年で作るにはどうすれば良いか?

最後にまとめです。

①実績0の人が生涯お金に困らない仕組みを1年で作るとは、社長になって「商売」をはじめることです。

社長になって商売をはじめれば、ワンチャン1年で生涯お金に困らない仕組みを作れるかも知れません。

しかしその商売は

  • 「誰に」→「必要としている人に」
  • 「何を」→「三方良しの商品を」
  • 「どうやって」→「その人の心に刺さる説得力がある方法で」

売るのが基本です。

商売の基本から外れたモノは1度売れたとしても生涯売れ続けることはないでしょう。

生涯お金を生み出す商売(=一生お金に困らない仕組み)には、この基本が必要なのです。

②今後、私はブログで「誰に」「何を」「どのように」売りたいのか?

私は欲張りなので生涯お金に困らない仕組みを作ろうと思っています。

それも私自身だけではなく、私を信頼してくれる人や全世界の人も生涯お金に困らない仕組みを作って欲しいと本気で思っています。

私がこのブログで目指しているのは、私自身を知ってもらい、読者の皆さまの信頼を得て、私自身も私を信頼してくれる人も更には全世界の人々も生涯お金に困らない仕組みを作ることです。

そのために今後FP社労士として独立し社長になって

  • 「誰に」→「お金や経営に困っている飲食店事業主の方に
  • 「何を」→「私のお金や労働法に関する知識を
  • 「どのように」→「私の強み(継続力・戦略的思考力・行動力)+資格(FP1級、社労士)+(ブログやプロラインやSNSなどから得られる)信頼によって」

商売することが目標です。

まず私はこのブログで人生初の収益を上げられました。

社長になって商売をはじめることができました。

目標の第一歩を踏み出したのです!

収益を上げることができたのは、ひとえに読者の皆さまのおかげです。

本当にありがとうございます!!

これからも読者の皆さまが必要とする三方良しの情報をお届けしますのでよろしくお願いいたします。

③私は今のところ「誰に」プロラインを「どのようにして」紹介しようと考えているか?

プロラインというツールを使ってアフィリエイトすることも有効だと感じはじめています。

画像クリックで友達登録ページへ飛びます

今のところ、プロラインは三方良しの商品だと思っています。

  • まず初めに「私自身が」プロラインを使ってみます。←今ここ
  • 次に私のような初心者ブロガーでも良い結果が出せれば、私の後に続く「初心者ブロガーに」プロラインを「私をお手本として」紹介するつもりです。
  • 最終的には将来FP社労士として独立した際も「集客に困っている飲食店事業主の方に」プロラインを「構築サポートしながら」紹介できればなって思っています。

<PR> プロライン(プロラインフリー)とは

<PR>
プロライン(プロラインフリー)とは
画像クリックで友達登録のページへ飛びます

プロラインとは、ラインに友達登録してくれた人に対して、自動でラインのメッセージを送れるツールです。

自動でラインを送り続けることによって、自社製品を詳しく紹介できたり販売できたりします。

基本無料で使えます。

*プロラインはプロラインフリーの略です。正式名称はプロラインフリーですが、このブログではプロラインと省略しています。

ご登録はこちらから。

今、ご登録して頂けると私の導入サポートが無料で付いてきます。

注1.導入サポートはラインのチャットで行います。手入力なので少々お時間を頂く場合があります。

注2.プロラインを無料登録するには動画を1時間ほど見る必要があります。

あわせて読みたい
Google AdSenseの審査が通りました!&ライン集客にも挑戦します!
Google AdSenseの審査が通りました!&ライン集客にも挑戦します!

注3.プロラインを使うにはパソコンが必要です。

注4.パソコンからご登録の際は先にメールアドレスをご入力ください。こちらからもご登録できます。

注5.スマホからご登録の際はプロラインと私の友達登録後にメールアドレスをご記入ください。(スマホからのご登録でも後でパソコンが必要です

プロラインQRコード

以上、参考になれば嬉しいです。

今回もありがとうございました~!!


いつもコメントありがとうございます!

今回も心よりお待ちしております!

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ちえぶくろ
ちえぶくろ
1級FP技能士・第55回社労士試験合格者
【異色の経歴】現役料理人からFP社労士合格 【承ります】家計相談および健康寿命後の資金1500万円を貯める伴走支援
記事URLをコピーしました